URC(ウルトラランナーズクラブ)

北海道札幌に本拠を置くURC(ウルトラランナーズクラブ)のHP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回ほっかいどう24時間走無事終了

第16回ほっかいどう24時間走無事終了しました。
場所は例年同様札幌モエレ沼公園特設コースで、5/3正午から5/4正午までの24時間に走る距離を競うほか6時間走も昨年から新設されました。

天候は昨年同様風がちょっと強かったですが夜の冷え込みもなく、まずまずのコンディションでした。
エイドでの食事は、おにぎり、シチュー、豚汁、おしるこ、そうめん、すいとん、おじや、甘酒などで選手の胃袋を大いに満足させてくれました。

参加された選手の皆さん、URCスタッフの皆さん大変お疲れさまでした。
また、応援に駆けつけていただいたり差入れをくださった皆さん大変ありがとうございました。
【“第16回ほっかいどう24時間走無事終了”の続きを読む】

第16回北海道24時間走

いよいよ今年もほっかいどう24時間走の申込が始まりました。
この大会はウルトラランナーはもちろんこれからウルトラに挑戦しようとしている方にもオススメの大会です。
北海道のランナーはもちろん、全国からランナーのお越しをお待ちしていま~す。
なお、今年も6時間走を実施、またランナーズチップでの周回チェックを実施します。

主催:URC(ウルトラ・ランナ一ズ・クラブ)
協賛:日清ファルマ株式会社
開催日:平成22年5月3日(祝)~4日
(悪天候の場合、中止もあり)
会場:札幌市モエレ沼公園内-URC公認2㎞の周回コース

受付:午前10時30分~11時30分開会式:11時30分
※スタート時間:12時OO分(昼の)ゴール:翌日の12時!!
参加料:24時間走~10,000円、6時間走~6,000円
表彰:24時間内に走行する距離によって男女別1~6位まで(6時間走は1~3位まで)表彰します。
その他、敢闘賞など特別賞もあります.
参加賞:参加者全員にURCオリジナル・長袖Tシャツを用意しております。
申込締切:平成22年3月31日(水)消印有効

詳細は↓ 【“第16回北海道24時間走”の続きを読む】

第24回サロマ湖100キロウルトラマラソン

URCからの完走者50名でした。
コンディションは、前半は霧模様で終始気温は低く経過したため完走率はここ数年の100kmの部では最高の完走率(73.5%)をマークしたそうです。
大会の模様は→こちら
動画は→コチラ
【“第24回サロマ湖100キロウルトラマラソン”の続きを読む】

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

日本ウルトラランナーズ協会設立

日本において初めてのウルトラマラソン関連の協会、一般社団法人日本ウルトラランナーズ協会(英文名Japan Ultrarunners Association 略称)が平成21年5月7日付で設立されました。
JUAhttp://www.jua-org.jp/
JUAは、国際ウルトラランナーズ協会(IAU)の後援を受け、国際陸上競技連盟(IAAF)の規則に則るウルトラランニングレースの開催、管理などを通して、ウルトラランニングの国際的発展に寄与することを目的とした団体です。

JUAの当初の主な活動は次の通りです; 【“日本ウルトラランナーズ協会設立”の続きを読む】

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

第15回ほっかいどう24時間走終了

第15回ほっかいどう24時間走無事終了しました。
場所は例年同様札幌モエレ沼公園特設コースで、5/3正午から5/4正午までの24時間に走る距離を競うほか今年からは6時間走も新設しました。
エントリーは
6時間走~男子38名、女子14名
24時間走~男子87名、女子28名の合計167名
天候は昨年同様風がちょっと強かったですが夜の冷え込みもなく、まずまずのコンディションでした。
エイドでの食事は、おにぎり、シチュー、豚汁、おしるこ、そうめん、甘酒などで選手の胃袋を大いに満足させてくれました。
優勝は24時間走男子が山貴志さん(200キロ)、女子は能渡貴美枝さん(198キロ)
6時間走男子が新谷英史(68キロ)、女子は鎌田淳子さん(58キロ)でした。
参加された選手の皆さん、URCスタッフの皆さん大変お疲れさまでした。
また、応援に駆けつけていただいたり差入れをくださった皆さん大変ありがとうございました。
成績の一覧は↓
【“第15回ほっかいどう24時間走終了”の続きを読む】

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。